実家から栗を送ってもらいました。

4月に亡くなった祖父が長年大事に作っていた利平栗で、

実も大きくて、栗きんとんにもよく使われる美味しい栗です。

 

栗好きの私は喜び勇んで

今年は皮つきで送ってもらいました。

世の中には栗の皮専用のハサミもあるとか。

年に一度のためだけに買うなぞもったいないなんて

思って夜中にせっせと鬼皮と渋皮をむいたのですが・・・

1キロの栗をむくのにざっと2時間半くらいかな。

渋皮が上手くいかず栗はどんどん小さくなって

全然栗の原型をとどめてない気もするし、

何度親指に包丁が刺さったことか。

切れ味の悪い包丁で良かった・・・

さくっといってたら血まつり間違いなしです。

 

来年は専用のハサミ、買う、絶対。

とりあえず栗ごはん作って、

栗のコンポートなるものでも作ってみようかしら。

コンポートっていう響きに弱いだけなんだけどね。