ずーっと前に祖父が作っている美味しい栗をもらって

無駄に冷凍しつづけていたのですが

やっとこさ、重い腰を上げて、柄にもなく、

栗の甘露煮を作りました。

お正月にぴったり!と思って

敬愛する大原千鶴先生のレシピで作ってみました。

作ってみて思ったんすけど

わたくし、栗の甘露煮なぞ食べたことなかったのです。

これで正解なのかどうか。。。

甘ったるくなく、さっぱり。

栗本来の味が際立つ感じ。

コーヒーにも合うわ〜

 

年末に実家へ帰る際に持って帰ってみよう。

喜んでもらえると良いのだが。

 

そんなこんなで

来年1月にはまた新作を出せたら良いなーと

思い、野暮用をこなしながら刺繍をしております。

1年を振り返ってみると

楽しいあっという間の1年だったなー

もう少し刺繍、丁寧にできたかもな。なんて反省もしております。

来年も後悔のない1年にしたいものです。