作家仲間とお茶してるときに

ブックカバーなんて良いじゃないなんて

言われて

それは作ったことなかったなーと言いながら

さっそく作ってみました。

 

昔から本は大好きで

江戸川乱歩を読みあさり、モモや果てしない物語や

ナルニア国物語は何度も読んで、

横溝正史やら西村京太郎から、

誉田哲也やら林望やら、森見登美彦などなど

本のおかげで今の私がいるようなものです。

ブックカバーなんてぴったりじゃないかっ!!

 

とりあえずミモザで作ってみました。

文庫サイズで本の分厚さによって調整できます。

革ひものしおりもついてます。

薄すぎる本はちょっとがさがさするかもしれませんが

分厚い本におすすめです。

 

前は電車に乗って通勤しておりました。

毎日本を読んでたからあの時こんなブックカバーが

あったら毎朝の通勤がもっと楽しかったかもしれない。

なんて思ったりしたconahaでありました。